SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、Marketing CloudとLINE公式アカウント連携の運用専門チームを設立

 トランスコスモスは、セールスフォース・ドットコムのマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud(以下、Marketing Cloud)」を利用中の企業向けに「Salesforce Marketing Cloud・LINE公式アカウント連携 運用専門チーム」を設立した。

 LINE公式アカウント運用では、ユーザーとのタッチポイントを強化していくため、各ユーザーに最適なメッセージを配信することが求められている。一方で、メッセージ配信を行うための管理ツールにはMarketing Cloudが挙げられるが、効果的に活用できないという課題を抱える企業も存在する。

 同社はこの課題を解決するべく、Marketing Cloudの認定資格取得者で構成した専門チームを構成。LINE公式アカウント連携にともなう開発、クリエイティブ制作からシナリオ配信設定、さらにSalesforce Einsteinを活用したターゲット配信の最適化まで、同チームが顧客企業の状況に応じて運用することで、メッセージ配信コストの最適化と運用コストの効率化を実現する。

【関連記事】
トランスコスモス、服を着たまま全身の推定採寸が可能にする「Bodygram」の取り扱いを開始
トランスコスモス、カスタマージャーニー診断サービス「CX-RAY」を提供 複数チャネル横断で可視化
トランスコスモス、最適なコンテンツ発信を可能にする「コンテンツマーケティング・スタートプラン」を提供
トランスコスモス、Amazon Connectで「音声AIによる自動応答サービス」を提供
トランスコスモス、「電話自動受付サービス」の提供を開始 電話応対履歴のデータ活用も可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/14 14:35 https://markezine.jp/article/detail/33824

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング