SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テモナとSparty、EC事業者向けにパーソナライズドD2Cソリューションを提供

 サブスクリプションビジネス支援サービスを提供するテモナは、パーソナライズシャンプー「MEDULLA」を開発・販売するSparty(スパーティー)と共同で、「パーソナライズドD2Cソリューション」の提供を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 Spartyは「サブスクストア」を基盤にし、5月22日にD2Cモデルによる新ブランド「HOTARU PERSONALIZED(ホタル パーソナライズド)」の公式サイトをオープン。サイトでは、スマホでの10の簡単な質問とカメラ撮影による解析から肌状態を診断し、約11万通りにの診断結果に合わせた処方により、ローションとモイスチャライザーを調合し顧客へ届けている。

 今回のソリューションは、「HOTARU PERSONALIZED」の診断システムを基盤にし、D2Cモデルを構築するためのサービスとしてEC事業者向けに提供される。システム提供はテモナが、コンセプト、デザイン、UX設計はSpartyがそれぞれ担当する予定だ。

タップで拡大
タップで拡大
タップで拡大

タップで拡大

【関連記事】
ネオマーケティングとスパイスファクトリー、D2Cに向けたShopify構築支援サービスを提供開始
AnyMInd Group、インフルエンサー向けD2Cインキュベーション事業を開始
リカー・イノベーション、酒類の開発から販売までを支援するD2Cプラットフォームサービスを提供
Candee、インフルエンサーや個人のD2C立ち上げを支援する「D2C With.」の提供を開始
MOVE、D2C支援事業「CLIMBING」を開始/SNSアカウント構築からEC開設までサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/14 14:40 https://markezine.jp/article/detail/33825

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング