SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TOKYO FMとJFNC、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee」をリリース

 TOKYO FMとジャパンエフエムネットワーク(以下、JFNC)は、オーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」をリリースした。

 AuDeeは、両社が共同で運営しているオーディオコンテンツプラットフォーム「JFN PARK」のブランディング名称をリニューアルしたもの。今回のリニューアルにともない、オーディオコンテンツの拡充、および操作性の向上とコンテンツへの接触面を拡大するためのユーザーインターフェイス刷新を図った。

 具体的には、インターネット用に特化した配信専用の「オンデマンドオーディオコンテンツ」を中心に、TOKYO FMおよびJFNCが制作する人気番組のスピンオフオーディオコンテンツ、広告主のブランド向上とエンターテインメントを兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」を配信する。また、FM放送のIPサイマル、番組発の記事コンテンツを含め、TOKYO FMとJFNCのデジタルコンテンツが集約されている。さらに、9月にはデジタルオーディオアドへの対応も予定している。

 両社は、ブランデッドコンテンツと併せてデジタルオーディオ領域での事業拡大を目指す。

【関連記事】
音声広告のオトナル、リアルタイムにメッセージを変化させる「ダイナミックオーディオ広告」を開始
トライバルメディアハウス、人気声優を起用する音声広告プランニングサービスVoice Birdを提供
音声広告のオトナル、ブランドリフト調査プランを開始 広告接触者の購買意向・ブランド認知の変化を可視化
トランスコスモス、Amazon Connectで「音声AIによる自動応答サービス」を提供
popIn、メディアの音声コンテンツに対して収益を還元する音声プログラム「popIn Wave」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/28 14:25 https://markezine.jp/article/detail/33913

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング