MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ニフティとコクヨ、SNSを使ったユーザー参加型の商品開発をスタート

2008/04/21 13:05

 今回のプロジェクトでは、ニフティが運営する「ビジネススペース」内に、専用のコミュニティ「仕事を変えるビジネスアイテム研究室」を設置。毎回、設定するテーマに沿って、ユーザーから商品アイデアや仕事術などを広く募集する。

「ビジネススペース」(β版)のトップページ

 ただアイデアを募集するだけでなく、アイデアを磨き上げるためにコクヨが開発した発想支援ツール「ポケディア」を提供して支援を行い、応募されたプランの中から優秀なものについては、コクヨS&Tが商品化を検討する。さらに、利用できる素材やマーケティングプランなどに関して、協力可能な企業を募集し、プロデューサー(ニフティ、コクヨグループ)とコンシューマー(ユーザー側)、協力企業を巻き込んだ形でのプロシューマー型(ユーザー参加型)の商品開発の実現を目指す。

 初回のテーマは、近年重要なキーワードとなっている「ワークライフバランス」。商品開発のための議論を行う場として、コクヨとニフティはネットだけでなく、リアルな会議室も提供する予定だという。

【関連リンク】
ニフティ、スパムブログのフィルタリング技術を開発、ブログの4割をスパムとして検出
面白い情報は会って話すよりも「ブログのネタにする」6割超、ネットクチコミに見るブロガー心理
SNS市場、ブログを上回る倍増ペースで成長【コラボレーション製品市場調査】
5つのキーワードから読み解くWebマーケティングのポイント
世界最大のビジネスマン向けSNS「LinkedIn」が日本上陸、デジタルガレージが全面協力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5