SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤプリ、社内DXを支援する『Yappli for Company』を提供開始 研修などをアプリに集約

 アプリプラットフォーム「Yappli」を提供するヤプリは、社内の効率化を実現する新ソリューション「Yappli for Company」の提供を開始した。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、各企業では急速なデジタルシフトが求められている。こうした状況を鑑み、同社は”社内の現場で起きている非効率”を解決し、DXを実現する新ソリューション「Yappli for Company」をリリースするに至った。

 同サービスは、営業活動、社員教育、インナーブランディングなど、様々な”社内の現場で起きている非効率”を解決するためのアプリプラットフォームだ。

 商品カタログや研修動画の配信、社内報まで、一つのアプリに様々な情報を集約することができ、アクセスが簡単な社内ポータルとして利用できる。

 主要な用途は「紙カタログ」「研修」「社内報」の3つ。

(1)紙カタログ

 プッシュ通知でリアルタイムに情報を届け、頻繁に入れ替わるカタログの一覧を整理できる。

(2)研修

 勉強会資料やマニュアルなど、これまで研修を通じて伝えていたコンテンツを電子化。個々のスマートフォンへ向けて配布することで、受け手となる社員が好きなタイミングで、手軽に学習できる教育環境を構築できる。

(3)社内報

 新商品やキャンペーン情報の即時配信など、個々の店舗従事者に、最新の情報をダイレクトに提供。社内報が担っていた機能をアプリに代替することで、店舗運営の品質向上や、チェーンの理念啓蒙が実現できる。

【関連記事】
ヤプリ、EC事業者向けソリューション「Yappli for EC」を提供開始
ヤプリとJストリーム、オンデマンド/ライブ動画配信をともなうビジネスアプリの導入を支援
ヤプリ、ほっともっと公式アプリを開発支援 事前決済で利便性の向上と業務効率化を実現
ヤプリ、「Yappli」にECコネクト機能を追加 自社ECとアプリの連携でリッチな購買体験が可能に
CCCマーケティングとヤプリ、デジタルプラットフォーム事業において協業を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/18 17:20 https://markezine.jp/article/detail/34055

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング