SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

朝日放送グループとクオンが業務提携 キャラクターを活用したマーケティング支援を東南アジアで強化

 朝日放送グループのABC HORIZON(以下、ABCホライゾン)とクオンは、タイやベトナムといった東南アジア諸国において、クオンのキャラクターを活用することで、日本から現地へ進出した企業や進出を検討している企業のマーケティング活動を支援するため業務提携した。

 朝日放送グループは、シンガポールのABCホライゾンを起点に、グループ内の国内外事業の知見を活かし、日系企業の東南アジア市場への進出や現地での事業拡大、東南アジア現地企業の日本市場進出をサポートしている。

 一方クオンは、LINEなどのチャットサービスでのスタンプ展開やSNS上の動画コンテンツ配信を通じて、東南アジア諸国においてもキャラクターを活用した企業のマーケティング活動支援を行ってきた。ベトナムにおいては、Facebookメッセンジャーや現地チャットサービス「Zalo」合わせて、クオンのオリジナルキャラクタースタンプを展開している。

 両社では今回の提携により互いのノウハウを活かすことで、Zaloを用いたSNSマーケティングを支援。主に、キャラクターを用いたスタンプ、コンテンツを継続的に発信することで、企業とユーザーとのコミュニケーションを活性化する。

 そのほか、Facebook、Instagram、YouTubeなど、東南アジア諸国でそれぞれ利用率の高いSNSでもマーケティング活動を支援し、また現地でのイベント開催時、クオンのオリジナルキャラクターの着ぐるみで集客するなど、オフラインでのマーケティングを支援する。

【関連記事】
BitStarとDLEが連携し、キャラクターIPを活用した企業のプロモーション支援を開始
シーズ・リンクとGugenka、バーチャルキャラクターを活用した動画配信プロモーションの支援へ
クロシードデジタルとBUZZCAST、動画を活用したキャラクタープロデュース支援事業を開始
wwwaap、アーティストや企業キャラクターを企画・制作する「キャラクタープロデュース事業」を開始
Repro、シンガポールに子会社を設立 東南アジア諸国でセールス&マーケティングを展開へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/24 12:00 https://markezine.jp/article/detail/34134

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング