SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AIによる効果予測を活用して広告テキストを制作 セプテーニが新ソリューションツールを運用開始

 セプテーニは、この度、AIによる広告効果予測を活用し、検索連動型広告テキストを制作するソリューションツール「Odd-AI for Search(オッド アイ フォー サーチ)」を開発し、運用を開始した。

 同ツールは、セプテーニがこれまで運用してきた広告クリエイティブソリューションツール「Odd-AI」の効果予測技術を活用したもの。過去の運用型広告の配信実績をもとに、ディープラーニングを活用して広告クリエイティブのCTRを事前に予測し、CTRに起因する要素を可視化する要因解析機能を搭載している。

 今回運用を開始したOdd-AI for Searchでは、検索連動型広告テキストに特化。推定クリック率の高い広告テキストを優先的に配信することが可能になるほか、人による仮説設計とAIによる定量分析を掛け合わせることで、より確度の高い広告テキストを制作することができる。

【関連記事】
セプテーニ・オリジナル、主要媒体を網羅した広告クリエイティブ運用ツールを提供開始
タケロボとMILIZEが業務提携 AI活用で行動指針の策定やマーケティングを支援
ビズテーラー・パートナーズ、目視でアドベリ対応を行うサービスを開始 AIによる検知漏れ防止を目的に
Zoff、ACESと業務提携 リブランディングにともない、AI×行動認識技術を用い小売りのDXを推進
CA、効果の高い広告テキストを自動生成する「極予測TD」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング