SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

C ChannelとBOKURAが協業 SNSを使ったマーケティングの一貫した支援へ

 C Channelは、同社が運営するプラットフォーム「Lemon Square(レモンスクエア)」において、SNSを活用したファンマーケティング支援を行うBOKURAと戦略的パートナーとして協業を開始し、ソーシャルメディアマーケティング支援を強化する。

 Lemon Squareは、企業とファンフルエンサー(FanとInfluencerを足した造語)が出会い、関係を深めることを支援するマーケティングプラットフォーム。ナノ・マイクロインフルエンサーが3,000人以上参画することを強みとしている。一方BOKURAは、SNSを通したファンマーケティングの実績を持つ企業、SNSアカウントの戦略立案から立ち上げ、運用、目的達成までの一気通貫した支援を強みとしている。

 両社は今回の協業により、新規ファンの獲得から、既存の企業SNSアカウントの運営強化、ファンの育成まで両社の強みを活かしたファンマーケティング支援が可能になる。Lemon Squareが新規のファンを獲得し、BOKURAが新規のファンをコアなファンへと導く流れを確立することを実現し、より高度な企業の販売促進支援を目指していく。

【関連記事】
C Channel、アプリサービスを終了 SNS配信とインフルエンサーサービスに集中
C Channel、企業と“ファンフルエンサー”をつなぐ「Lemon Square」を提供開始 
C Channelとヤフー、新動画広告を協働で提供開始 女性の共感を得るクリエイティブを活用
サイバー・バズ、Instagram新機能リール(Reels)に対応したインフルエンサーメニューを開始
滋賀に特化したインフルエンサーマーケティングサービス「あふみの」がリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/23 13:00 https://markezine.jp/article/detail/34388

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング