SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トレンダーズ、分析ノウハウでメーカーの商品企画・開発を支援する「TREND STUDIO」を設立

 トレンダーズは、弊社が持つトレンド分析やインサイト分析、SNS分析のノウハウを活用してメーカーの商品企画・開発を支援する共創型インキュベーションプラットフォーム「TREND STUDIO」を設立した。

 同プラットフォームは、日々変化する市場のトレンドを即座にキャッチし、クイックなプロダクト開発をすることが重要な美容、食品、飲料、日用消費財領域のクライアントを中心に、トレンダーズが培ってきたトレンド分析・インサイト分析・SNS分析のノウハウを提供するもの。

 これにより、コンセプト設計や商品企画の段階からトレンダーズのノウハウを活用することで、トレンドと消費者インサイトを捉えた、よりクイックな商品企画・開発を可能にする。

 TREND STUDIO内には、美容・コスメや食・飲料のほか、Z世代や子育て世代、海外トレンドからオタク文化まで、各領域に精通したクリエイター・プランナーが在籍。トレンダーズが得意とする美容領域や食領域以外のクライアントニーズにも対応する。

 また、戦略パートナーとして、EC基幹システム「EC Force」を提供するSUPER STUDIO、D2Cブランドのストラテジー・デザイン・運営までをカバーするD2Cインキュベーションカンパニーの3rdとも連携。ECやD2C領域に強みを持つパートナー企業と連携することで、商品開発後の販売段階までワンストップでサポートする。

【関連記事】
女性が今後挑戦したい趣味は「ヨガ」や「資格取得」/一方、挑戦しづらい趣味は?【トレンダーズ調査】
若者は「繋がり」、子育て世代は「生活の質」重視 トレンダーズ、コロナ禍のSNSインサイトの変化を調査
ECの商品開発から購入後のフォローまで支援 イングリウッドとアップセルテクノロジィーズが業務提携
ダイキン工業、ユーザー参加型の商品開発・販売プラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X」を開設
「DELISH KITCHEN」がロッテと商品開発 アレンジレシピをサイト他で展開し動画素材も提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング