SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、楽天市場の運用型広告に特化した広告運用ソリューションの提供を開始

 サイバーエージェントはインターネット広告事業において、楽天が提供する「楽天市場」における運用型広告「RMP - Sales Expansion」に特化した独自広告運用ソリューションを構築し、提供を開始した。

 楽天が提供する「RMP - Sales Expansion」は、同社が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」で販売を行うメーカー企業向けもしくは、出店店舗が扱う商品のメーカー企業向けに、自社商品と関連性が高いキーワードを「楽天市場」の検索結果に表示可能な運用型広告だ。

 サイバーエージェントでは、2017年11月よりECプラットフォーム内広告に特化した専門組織を設置し、ショッピングモール内の広告におけるアルゴリズム分析を続け、それを用いた広告運用を実行する独自のソリューション体制を構築してきた。

 このたび「RMP - Sales Expansion」において、今まで専門組織にて培ってきた知見・ノウハウを活かすことで、「RMP - Sales Expansion」の性質を加味した、キーワードの運用・入札・予算管理などを実行可能とする独自広告運用ソリューションを構築し、提供を開始した。

【関連記事】
サイバーエージェント、ダイナミックリタゲ広告の商品画像の最適化を行う効果予測モデルを提供
サイバーエージェント、ファッションライバーももちと「MOMOCHI no AOJIRU」を開発・販売
サイバーエージェント、D2Cブランドと小売店舗のマッチングプラットフォームを提供
サイバーエージェント、エンタメ向けオンラインイベント配信を行う子会社「CyberArrow」を設立
伊藤忠商事、ファミリーマート、NTTドコモ、サイバーエージェント、広告事業に関する新会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/02 16:00 https://markezine.jp/article/detail/34753

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング