MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アジャイルメディア、トゥーワンラボと提携 Instagramを活用したEC支援の強化へ

2020/11/09 14:15

 アジャイルメディア・ネットワーク(以下、AMN)は、EC事業者向けのInstagramマーケティング支援ツール「imstream(インストリーム)」を提供するトゥーワンラボと、EC領域における販売促進支援事業に関して資本業務提携を締結した。

 「imstream」は、Instagramに独自のハッシュタグを付けて投稿することで、投稿画像を抽出しECサイトに商品を紐付けて掲載することが可能だ。掲載した投稿画像ごとの露出数、画像クリック、商品リンク遷移、カート、CV数/率、売上金額を管理画面で確認することができるため、画像ごとの販売貢献価値を可視化することが可能だ。

ファッション通販「fifth(フィフス)」
imstream導入イメージ(ファッション通販「fifth(フィフス)」)

 両社は今後、AMNグループが保有するUGC収集・分析ノウハウや特許テクノロジーを活用し、共同でソリューション開発をすることで、様々な業界でECの販促支援を推進していく。具体的には、以下の3点を進めていく。

1、AMN「アンバサダープログラム」UGC活用による販売促進連携

 インスタグラマーに加え、同社がアンバサダー(熱心なファン)と定義する「ブランドのファン」や「ショップスタッフ」が投稿した画像を資産として活用することで、ファンによる体験情報の拡散からECにおける販売促進までワンストップで可能なパッケージを開発・提供する。

2、動画特許テクノロジーを活用した来訪促進・情報共有ソリューション開発

 AMNグループが保有するパーソナライズド動画生成の特許技術「PRISM(プリズム)」を活用することで、ECおよびimstreamの売り上げ情報を元に、自動で反応の高い写真を動画化することで、登録会員やSNSのフォロワーのサイト来訪を促進し、店頭スタッフに対して売れ筋商品の情報を共有、店頭サイネージを通じて来店客に商品コーディネートや利用シーンを提案する。

3、D2Cおよび中小企業向けInstagram活用販促パッケージ開発

 Instagramのアカウント運営支援ツール「DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)」と組み合わせ、D2Cや中小企業向けに活用しやすく販売促進が可能なパッケージ開発を行う。

imstreamと連携したUGC活用と情報流通のイメージ

imstreamと連携したUGC活用と情報流通のイメージ

【関連記事】
アジャイルメディア、popteamを子会社化 MAツールによる中小企業のSNS活用支援へ
アジャイルメディア・ネットワーク、台湾メディアと共同で女性ファン組織「NIUSFANS」を設立
アジャイルメディア・ネットワーク、南九州のファミマと提携し店舗を活用したテストマーケサービスを提供
アジャイルメディア・ネットワークとフラッグシップオーケストラが業務提携 業界特化型の動画マーケを提供
アジャイルメディア・ネットワーク、クリエ・ジャパンを子会社化 顧客のニーズに合わせた動画配信が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5