MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ダイキンから学ぶ、変化に動じないブランド力/コロナ施策の裏側を解説【MarkeZine Day】

2020/11/16 12:00

 MarkeZineは11月19日(木)・20日(金)、関西のマーケター向けに「MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai」をオンライン開催する。

 19日の12時30分から行われるセッション「コロナ禍に立ち向かう世界のダイキン 愛されるためのブランディングとは」では、ダイキン工業の広告宣伝グループ長 部長である片山 義丈氏が登壇する。

 世界的な空調機メーカーとして知られるダイキン工業では、換気をテーマとしたコンテンツの発信などにいち早く取り組むなど、コロナ禍への対応も高く評価されている。本セッションでは、製造業・メーカーをはじめ、あらゆる企業のブランディングにおいて必要な考え方を、片山氏が事例を交えながら解説する。

 新型コロナの影響により消費者の行動が大きく変化する中、多くの企業では変化に適応する力、あるいは変化に動じないブランド力を試されている。ブランディングに関わる方、コンテンツを通じた顧客とのコミュニケーションに携わる方は、本セッションを覗いてみてはいかがだろうか。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
登壇セッション:コロナ禍に立ち向かう世界のダイキン 愛されるためのブランディングとは
登壇者:ダイキン工業株式会社 総務部 広告宣伝グループ長 部長 片山 義丈氏
日時:2020年11月19日(木)12:30~13:15
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
【MarkeZine Day】関西企業「中の人」が集結!企業公式Twitterの在り方を語る
アプリやWEBメディアのLTVを最大化する開発プロセスとは?【MarkeZine Dayニュース】
【MarkeZine Day】SNSで話題が絶えない、フェリシモ「YOU+MORE!」のブランド戦略
調査でわかった、コロナ禍におけるデジタルネイティブの消費の変化/MarkeZine Dayニュース
Braze日本法人代表に元アドビの菊地真之氏が就任 日本企業のブランド体験最適化の支援へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5