SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アーツアンドクラフツとアイレップ、購買体験の質を高めるD2Cサービスを開始 戦略設計から製造まで支援

 アーツアンドクラフツとアイレップは業務提携を行い、購買体験の質を高めるD2Cサービスの提供を開始した。

 アーツアンドクラフツでは、オーダーメイドジュエリーのブランド事業を通じ、D2C・OMOに最適化したマーケティングからものづくりまで、先端テクノロジーを用いたブランド育成の方法論を基にサービスを提供する企業。一方アイレップは、デジタルマーケティングエージェンシーとしてEC事業支援やコミュニケーション戦略、広告運用、成果分析まで幅広く支援してきた企業だ。

 今回の業務提携は、今後拡大が予想されるD2C・OMO領域と、それにともなうものづくりにおける事業支援ニーズに対応するために行われたもの。新たなサービスでは、D2Cを展開したい企業に対して、マーケティングコミュニケーションの設計からコンサルティングやプランニング、その後の製造工程の最適化まで一貫して対応し、支援していく。

【関連記事】
サイバーエージェント、AI事業本部にD2C本部を新設 分析・開発力を活かしたD2C新事業の創出へ
FABRIC TOKYO、小売・メーカーのD2Cブランド立ち上げやOMO構築を支援するサービス開始
Kyoukan、日本のD2Cブランドの中国進出支援を開始 オンライン完結型・ワンストップで支援
電通、タグピクおよびマルシェと業務提携 D2Cにおける新ブランド構築のメソッドを3社で共同開発
アイレップ、ユナイテッドと提携 戦略からマーケティング実行まで包括的なサービスを行い企業のDXを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/24 14:15 https://markezine.jp/article/detail/34944

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング