SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

レシピ動画サービスのクラシル、緊急事態宣言下のマーケティングをサポートする特別広告パッケージを提供

 delyは、2021年1月7日に発令された緊急事態宣言を受け、同社が運営するレシピ動画サービス「クラシル」において最短納期で発信ができる広告パッケージの提供を開始した。

 同パッケージでは、クラシル上で人気の既存コンテンツを活用することで、制作コストを抑えながら、最短8営業日での納品が可能となる。遠隔での撮影確認・進行体制を整備することで、通常のタイアップ動画の撮影にも対応し、クライアントのプロモーションをバックアップする。

 加えてアプリやSNSを活用することで、従来の撮影の進行が難しい中でも、クオリティを落とすことなく、クライアントの商材・サービスを効果的にPRする。

 具体的には、3つのパッケージを用意。「Instagramフィード&ストーリーズ配信」では、商材・サービスに最適なクラシルの既存コンテンツ(レシピ)を活用し、商材・サービスの訴求につながるクリエイティブを制作。希望の遷移先(商品サイトなど)への遷移を行う。

 そのほか、Instagramに加え、クラシルアプリでもユーザーに商品情報を届ける「SNS×リーチ強化パッケージ」や、SNS・クラシルアプリ・記事コンテンツ(コラム)がセットになった「レシピ集コラム&ユーザーアンケートパッケージ」も用意。コラムでは、ブランドサイトなどに遷移させることや、商品に関するアンケートを取ることも可能となる。

 なおタイアップ動画の撮影は、ZoomやYouTubeLiveなどのオンライン会議サービスを活用し、遠隔で進行。リアルタイムで確認ができる。

【関連記事】
凸版印刷とギグワークス、「AIリモート接客」システムを開発 遠隔操作により顧客の反応を可視化
JALとパナソニック、アバター式リモート案内サービスの共同実証実験を開始 遠隔・非接触・非対面で接客
withコロナ時代の消費者を分類 マクロミルが「With COVID-19 Segment」を開発
食品で最も惹かれるキャッチコピーは 「売り上げNO.1」。約半数以上が購入経験あり/ドゥ・ハウス調査
クラシル、消費者の嗜好をプロモーションに反映する広告商品「SNS投票・レシピ動画化パッケージ」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング