SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

生活者の「今」を捉える!データの高速利活用に必要な4ステップを解説【参加無料】

 MarkeZineは、3月2日(火)~4日(木)にオンラインにて「MarkeZine Day Spring 2021」を開催します。

 3月2日(火)の11時50分から行われるセッション「グロースマーケティング ~生活者の今を捉えるデータの高速利活用の4ステップ~」には、ロケーションバリューの橋川貴諾氏が登壇します。

 新型コロナウイルスの影響を受け、生活者のライフスタイルは進化し、それに伴い消費行動も大きく変容しています。変化の真っ只中にいる生活者に最適なサービスを提供するには、“ユーザー軸の行動データ”を“高速に利活用”することで、生活者の「今」を捉え、サービスを進化させ続ける必要があります。

 本セッションでは、グロースハック向け行動分析ツール「Amplitude(アンプリチュード)」を用いたデータ分析の高速化や民主化、グロースエンジンについて解説。またAmplitudeを活用した国内での事例とともに、データの高速利活用に必要となる4ステップを解説します。ぜひ事前登録の上ご視聴ください!

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day Spring 2021
登壇セッション:グロースマーケティング ~生活者の今を捉えるデータの高速利活用の4ステップ~
スピーカー:株式会社ロケーションバリュー DX推進部 プロデュースユニット リーダー 橋川 貴諾氏
日時:2021年3月2日(火)11:50~12:35
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング