SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チーターデジタル、印刷プラットフォーム提供のグーフと協業~パーソナライズDMの発送を実現

 チーターデジタルは、印刷プラットフォーム「Print of Things」を提供するグーフとの協業に合意したことを発表した。

 今回の協業により、チーターデジタルのマーケティングオートメーションツール(以下、MAツール)である「Cheetah Messaging」を導入した企業は、従来のメールやLINE、SMSなどのデジタルチャネルに加え、紙のダイレクトメール(以下DM)活用が可能になり、デジタルとアナログを掛け合わせたコミュニケーションチャネルの拡充を図ることができる。

 さらにグーフの「Print of Things」が持つ自動印刷機能と連携させることで、「Cheetah Messaging」に蓄積される顧客の属性情報やWeb上の行動データを活用し、パーソナライズしたコンテンツをタイムリーにさまざまな形状のDM発送で提供することが可能になる。

連携で実現できるコミュニケーションシナリオ例
  1. 顧客の属性データに基づいたセグメントDMの発送
    Cheetah Messagingに蓄積される顧客の属性情報を活用し、デモグラフィックやライフスタイル情報を基にしたDMのセグメント発送を行う。
  2. ECサイトのカゴ落ち商品をDMで訴求
    Cheetah Messagingに蓄積される顧客の行動データを活用し、メール施策として実施効果が高い「カゴ落ちシナリオ」をDMで自動的に実施する。
  3. デジタル上の行動頻度が低下している顧客へのDMアプローチ
    Cheetah Messagingに蓄積されるメッセージの反応データ(開封・クリック)やECサイトのログイン履歴・行動履歴などを「Print of Things」に自動連携させることで、デジタル上での行動頻度が低下している顧客に対し、DMでのオファーや商品提案などを実施。

【関連記事】
凸版印刷、Salesforce用のDMアプリを提供 印刷から発送までの自動実行を支援
スギタプリディア、MAツールと連携可能な定額制DMサービス「DMのサブスク」を開始
チーターデジタル、ラコステ ジャパンのゼロパーティデータ収集施策を支援 Cookie規制に備える
チーターデジタル、新機能の搭載を発表/ディノス・セシールとの「ロイヤルティドライバー」探索の成果も
チーターデジタル、BICPグループと顧客起点のマーケティングの推進に向け協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング