SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SEGA XDとmynet.aiが「AI データ分析×ゲーミフィケーションソリューション」を提供開始

 セガ エックスディー(以下、SEGA XD)とmynet.aiは、Webサイトのゲーミフィケーション活用において、協業することを発表。AIによるWebサイト自動最適化サービス「OptimRobo」および「ユーザーオートセグメンテーション分析」を活用した「AIデータ分析×ゲーミフィケーションソリューション」の提供を開始する。

 AIデータ分析×ゲーミフィケーションソリューションでは、OptimRoboとユーザーオートセグメンテーション分析を活用し、Web上のゲーミフィケーション体験を高速かつ高精度に分析・最適化していくことで、主にToCの各種Webサービスの熱量の向上に貢献するPDCAソリューションを提供していく。

 OptimRoboは、mynet.aiが提供している、AIによるWebサイト自動最適化サービス。従来、感覚で行われがちであったWebサイトの改善を、AIにより素早くかつ正確に実施する。人力で行う場合の機会損失の最小化に加え、最大30%を超えるCVR向上を可能としている。

 また、ユーザーオートセグメンテーション分析は、mynet.aiの親会社であるマイネットにおいて、ユーザーの熱量を自動で可視化しファネルを構成する技術。ゲーム内施策考案や最適化に使われている。そのファネルを分析することでユーザーの熱量を向上させるための具体的な施策につなげることができる。

 一方SEGA XDではこれまで、ゲーミフィケーションノウハウを用いた施策で体験価値を提供し、企業への興味関心の向上や理解促進を支援してきた。

 今回のAIデータ分析×ゲーミフィケーションソリューションでは、SEGA XDのゲーミフィケーションを中心とした多様な体験設計力とmynet.aiのマイネットグループで培ってきたデータ分析・AI・マーケティングの知見やノウハウをかけ合わせることで、顧客への価値向上を支援する。

【関連記事】
セガ エックスディーとオルトプラス、DXにおけるゲーミフィケーションを企画・実装する「GDX」を開始
ネットユーザー約3万人が選んだWebサイトランキング、総合1位はヤフー/日経BPコンサルティング調査
シャノン、リードの新規獲得にも引き上げにも使える「Webパーソナライズ機能」を標準追加
Momentum、Webコンテンツをブランドセーフティ観点でスコアリングするサービスをローンチ
Webニュース記事ごとの仮想PVを算出 PR効果測定サービス「Qlipper」に新機能追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング