SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

名古屋グランパスとシナジーマーケティング、ファン参加型スポンサーシップサービスの実証実験を開始

 名古屋グランパスエイト(以下、名古屋グランパス)は、同社と豊田市駅前通り南開発が運営する豊田市駅前の大規模複合施設「コモ・スクエア」において、シナジーマーケティングが現在開発中のファン参加型スポンサーシップサービス「en-chant(エンチャント)」を活用した実証実験を実施する。

 同実証企画は、グランパスファミリー(名古屋グランパスサポーター)が、コモ・スクエアの対象店舗を利用することでチームの活動支援ができるもの。

 具体的には、期間中にコモ・スクエア内の対象店舗で1,000円以上利用し、利用実績のわかるレシート写真と必要情報を支援受付フォームから登録すると、各レシートのご利用金額の最大10%にあたる金額が「コモ・スクエア」からクラブへの支援金となる。

 対象期間は2021年3月29日(月)~4月4日(日)。支援金は名古屋グランパス選手の体調・コンディションのコントロールやケアのため、「グランパスSPORT LAB」での費用に活用される。

 なお同時に、抽選で30名に賞品をプレゼントするキャンペーンも実施。賞品としては、「コモ・スクエア共通商品券」や「グランパス×コモ・スクエア オリジナルタオルマフラー」が用意されている。

【関連記事】
東京ヴェルディとプラスクラスが協業 デジタル活用でスポンサー価値の向上へ
ニールセン スポーツとレバンガ北海道、パートナー契約を締結!新規スポンサー獲得&ファン拡大へ
ブランディングテクノロジーとオークファンが業務提携 中小・地方企業への営業を強化
アジャイルメディア、ファンの応援行動とビジネス貢献を可視化する分析モデルを提供開始
スナップディッシュ、食品飲料ブランドのファン作りをサポートする「ファンコミュニティプラン」の提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/29 13:15 https://markezine.jp/article/detail/35928

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング