SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

位置情報ビッグデータ分析ツールLOGIO、ペルソナ分析サービスを開始 行動パターンなどの違いを可視化

 ジェーエムエーシステムズ(以下、JMAS)とピース企画は、ドコモ・インサイトマーケティングの協力のもと行ってきた約1年間の実証実験において一定の成果を得られたことから、JMASとピース企画の両社が共同で開発する位置情報ビッグデータの分析・可視化ツール「LOGIO(ロヂオ)」の新たな分析機能として「LOGIOペルソナ分析」の運用を開始した。

ドコモの携帯電話の位置情報取得に許諾をしている約4,600万台をもとにした基地局統計データを用いることで、ペルソナ統計データの生成が可能
ドコモの携帯電話の位置情報取得に許諾をしている約4,600万台をもとにした基地局統計データを用いることで、ペルソナ統計データの生成が可能

 LOGIOペルソナ分析は、調査エリア内で活動するユーザー群の趣味嗜好・行動パターンの違いを捉えることを目的とした新たな統計手法だ。位置情報ビッグデータに対しスポット情報を掛け合わせ独自の特許技術によるクラスタリング(部分集合に分割)処理を行うことで、趣味嗜好・行動パターンの類似性からユーザー群を任意の複数グループに分類した統計データを生成し可視化できる。

【関連記事】
インテージとドコモ・インサイトマーケティング、AIが最適なパッケージデザインを生成するサービスを提供
野村総研とドコモ・インサイトマーケティング、昼間人口ベースの富裕層エリアデータを提供へ
ロイヤリティ マーケティング、ペルソナマーケティング支援サービス「PERSONA+」を提供
DLPOとAmplitudeが連携開始 行動ペルソナに基づくABテスト・パーソナライズが可能に
オプト、消費者のインサイト解析ツールを開発 精度の高いペルソナ設定・メディアプランニングが可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/20 16:00 https://markezine.jp/article/detail/36353

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング