SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、 ムーミンバレーパークにて「顔認証チケット」の実証実験を開始

 5月19日、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、デジタルチケット販売サービス「PassMarket」において、顔認証でレジャー施設に入場できる「顔認証チケット」の実証実験を開始した。

 現在「PassMarket」のチケットは、事前にオンラインで購入し、当日はQRコードを読み取って受付・入場する形式だが、顔認証チケットは顔画像を登録したうえで専用チケットを購入し、当日は受付の認証端末に顔を向けるだけで入場が可能となる。

 今回の取り組みはムーミンの物語を主題としたテーマパーク「ムーミンバレーパーク(埼玉県)」の協力で実施され、顔認証チケットは、通常のチケットより500円引きの価格で購入ができる。

 なお、現時点で顔認証チケットは実証実験段階のため、「ムーミンバレーパーク」以外では利用できない。

 Yahoo! JAPANでは、顔認証のためにユーザーが登録した顔画像および認証時に撮影した顔画像を、顔認証の提供と顔認証の品質向上の目的に限って利用する。

 また、顔認証チケットでは、マイクロソフトおよびNECの技術を利用しているため、チケット購入時にユーザーが登録した顔画像および認証時に撮影した顔画像は2社にも提供され、サービス運営等のために各社の利用規約に基づいて利用される。

 なお、2社に提供した情報については、チケット購入時にユーザーが登録した顔画像はチケットの有効期限後速やかに、認証時に取得した顔画像は24時間程度で削除される(「ムーミンバレーパーク」には顔画像は提供されない)。

 以上の顧客情報の取り扱いについては、チケット購入時に必ずユーザーから同意を得たうえで顔認証サービスを提供する。

 また、施設の入場ゲートでは、「ムーミンバレーパーク」の協力の下、顔認証利用ユーザー以外に対して、受付エリア周辺にポスター掲示による注意喚起や映り込み防止のための対策を徹底する。

【関連記事】
宇都宮市とNEC、スマートシティ実現に向け顔認証などICTを活用した実証実験を実施
DNPと産経、合弁会社で情報銀行事業の実証実験スタート アプリ「ライフラプラス」提供へ
MESONと博報堂DYホールディングス、渋谷・神南エリアでの広域AR/VR実証実験を実施
名古屋グランパスとシナジーマーケティング、ファン参加型スポンサーシップサービスの実証実験を開始
駅ナカ・コンビニ「トモニー」、TOUCH TO GOの無人決済システム導入の取り組み開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/19 16:45 https://markezine.jp/article/detail/36358

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング