SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BitStar、TikTokやYouTubeの短尺動画に特化した制作・コンサル・運用サービスを開始

 BitStarは、ショート動画(縦型短尺動画)に特化した制作・コンサルティング・運用サービス「ショート動画スタジオ by BitStar」を立ち上げ、YouTubeをマーケティングに活用する企業向けに提供を開始した。

 TikTokが日本で1,000万人近くユーザーを獲得し、YouTubeにも短尺のショート動画機能が追加されるなど、昨今若年層を中心にショート動画を利用するユーザーは増加している。今後、ショート動画は一般ユーザー・クリエイターからの発信のみならず、企業のマーケティング・プロモーション活動などのビジネス領域においても重要な役割を担うことが期待されているため、同サービスの開始に至った。

 ショート動画をマーケティングに活用するメリットは、長尺の動画と比較して、バズを狙いやすい点、長尺の動画と比較して制作コストが低い点、新規視聴者にもリーチできる点、1つのショート動画をTikTokやYouTubeなどで併用できる点が挙げられる。

 ショート動画スタジオ by BitStarでは、、TikTokおよびYouTubeでのショート動画の配信におけるコンサルティング、ディレクション、ショート動画の企画・脚本・撮影・編集、ショート動画フォーマットの広告動画制作などを行っていく。

【関連記事】
BitStar、ファッションD2Cブランドを手がける2社を買収 「BitStar D2C」を本格始動
インフルエンサーマーケティングのBitStar、SNSアカウント運用サービス提供
BitStarと電通PR、動画を活用したリーダーシップコミュニケーション支援を強化
BitStar、運用型動画広告ソリューションを提供開始 キャスティングから制作、運用まで支援
フォーイットとBitStarが共同開発 インフルエンサーと広告主の成果報酬型マッチングサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/07 17:30 https://markezine.jp/article/detail/36500

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング