SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイカとGMO NIKKOが業務提携 企業のオン/オフ統合マーケティングの一貫した支援へ

 サイカとGMO NIKKOは、デジタル広告領域におけるパートナーとして2021年6月30日(水)に業務提携した。

 サイカは、オンライン・オフライン統合分析ツールの「ADVA MAGELLAN」や、成果報酬型のテレビCM出稿代理サービス「ADVA BUYER」などを提供し、広告のPDCA最適化、企業の広告ROI最大化を支援するデータサイエンス企業。一方のGMO NIKKOは、コミュニケーションプランニングやソリューションの提案を行う総合インターネット広告会社だ。

 今回の業務提携により、デジタル広告に強みを持つGMO NIKKOと、統合分析とプランニングおよびTVCMのクリエイティブ、バイイングなどが提供可能なサイカが連携。マーケティング活動の全体最適化による広告主の事業成果の最大化を目指し、オンライン/オフラインの統合マーケティングを分析からプランニング、実行まで一気通貫で支援していく。

 たとえば、「ADVA MAGELLAN」を利用して、プロモーション企画の各フェーズにおける広告効果を可視化。その結果を既存のマーケティング施策と連動させることで、テレビCMや動画投稿サイト、SNS、WEB検索エンジンなどの複数のツールを活用しながら、効果的なデジタルマーケティング施策を提案することが可能となる。

 なお、2社は今後統合マーケティングに必要な「レポートダッシュボード」、リフト調査などの「フィードバックシステム」、業種特性別の「最適プランニング」などの共同開発も実施していく予定だ。

【関連記事】
サイカ、脳波解析とデータサイエンスでテレビCMのクリエイティブ効果を可視化するサービス提供
GMO NIKKO、アフィリエイト広告向けの「ブランドセーフティURL判定サービス」を提供
Cookie等を用いたユーザー行動分析、日常的な実施者の割合が前年から10.5%減少【サイカ調査】
サイカとNTTデータがサービス連携 Tweetデータを基に消費トレンドが事業成果に与える影響を可視化
VOYAGE GROUP、統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」を会社分割し新会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/01 07:00 https://markezine.jp/article/detail/36687

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング