SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パンパースが子育て支援プロジェクトのコンセプト刷新、多様な子育てや家族のありかたをサポート

 P&Gジャパン(以下、P&G)の紙おむつブランド「パンパース」は、子育てを応援する「あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクトのコンセプトをアップデート。多様な子育てや家族のありかたを認め合える社会を目指した、さまざまな取り組みを推進していく。

 「パンパース」は1977年から日本国内で紙おむつを普及させ、2020年1月から「あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクトを立ちあげ、子育て世帯を応援する活動を行ってきた。

 昨今、子育てや家族のありかたにおいても多様化の流れが広がっている中で、同取り組みのコンセプトを、従来のママやパパから、シングルマザー・ファザーやステップファミリー、LGBTQ+、障がい、発達の違いを含む多様な子育てをする人々を後押しできるようにという想いを込めたものに刷新した。

新ビジュアル・新コンセプト全文
新ビジュアル・新コンセプト全文

 刷新したコンセプトのもと、取り組む活動として、同じく多様な子育てのありかたを応援する渋谷区と協力し、2021年8月にオープン予定の「渋谷区子育てネウボラ」において、年8月8日から「だいパーしてぃ※」ガチャを設置する。

 多様な子育てや家族のありかたを応援するメッセージカードが付いたおむつ(全21種)を無料配布するもので、施設利用者に対し多様な子育てや家族のありかたを応援する。

 記載メッセージは、受け取り手が多様な子育てや家族のありかたそれぞれを自他ともに認め合えたり、自身の価値観をアップデートしたり、勇気づけられたり、優しい気持ちになれるようにとの思いから、インタビューに協力者の実際の声をもとに作成された。

 なお、・LGBTQ+の親や子どもの声は、プライドハウス東京の教育・多様性発信チームの協力のもと作成。また、同取り組みは、「ACC YOUNG CREATIVITY COMPETITION」でグランプリを獲得したアイデアをベースに、発案者とともに実現したもの。

 ※だいパーしてぃ:“ダイパー=おむつ”と“ダイバーシティ=多様性”を組み合わせた同取り組み独自の造語。

【関連記事】
パンパース、神戸で店舗での回収テスト実施へ 紙おむつ分別・回収の行動や習慣の理解目的に
グーフとコズレ、「コズレDM ユーザートリガータイプ」を提供開始 子育て世帯に向けたDM配送の支援へ
カラダノート、子育て世代の住み替え需要をサポートする 「かぞくのおうち」リリース
若者は「繋がり」、子育て世代は「生活の質」重視 トレンダーズ、コロナ禍のSNSインサイトの変化を調査
DAC、渋谷区の子育て支援サービスをサポート~LINE通じ子供の年齢に合わせた行政サービスを情報発信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/06 17:30 https://markezine.jp/article/detail/37003

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング