SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Mizkan、クラシルと連携する「ラクつゆ」を発売 商品開発やメニュー考案にユーザーの声を反映

 食品メーカーのMizkanと、レシピ動画サービス「kurashiru(以下、クラシル)」を運営するdelyは、コラボ商品として「ラクつゆ」を発売した。

 同商品は、アプリを連携させた新しい形のつゆだ。購入者がパッケージに付いているQRコードを読み込むと、クラシルのアプリに遷移し、同商品を使ったレシピが閲覧できる。

 両社の共創の流れとしては、まずクラシルのレシピ開発を担当する「クラシルシェフ」が同商品を使ったメニューを考案。Mizkan社員が試食し、ユーザーに試してもらうメニューを選定した。選定後はクラシルユーザーにアンケートを実施し、商品・メニューの品質、商品パッケージなどに関する意見を募集。その後、クラシルユーザーとのアイデア会議を通じて拾った声を基に商品をブラッシュアップし、完成させた。

  現在、クラシルは同商品を使った10メニューを掲載中。10月以降はクラシルユーザーの意見を基に、毎月1種メニューを追加していく。

【関連記事】
delyが「クラシル×TRILL共同パッケージ」を提供開始 両媒体で記事配信やアンケート実施が可能に
クラシル、消費者の嗜好をプロモーションに反映する広告商品「SNS投票・レシピ動画化パッケージ」を提供
クックパッド、「クックパッド・アライアンス」を開始 レシピ検索データなどを活用し食関連メーカーを支援
オイシックス・ラ・大地、食品ロス解決商品の販売を開始 3年以内に20億円超のマーケット目指す
ハウス食品、調査結果を基に「レシピ語解説辞典」を公開 「適宜」など曖昧な表現を解説し商品PRを促進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/14 17:15 https://markezine.jp/article/detail/37291

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング