SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ウィルベース、小売り向けDX販促推進プラットフォームを機能拡充 店頭販促のPDCA効率化を実現

 ウィルベースは、2021年9月27日、同社が提供する小売り向け販促DX推進プラットフォーム「RetailForce(リテールフォース)」の機能拡充を発表した。

 この度追加された「セールス機能」は、店頭販促の結果である販売数量、販売金額などを各店にわかりやすくタイムリーに提示するものだ。小売業各社では、こうした数字は店舗からは閲覧できないことも多く、社内の販売管理システムなどから吐き出されたデータを、本部スタッフや各店を管轄するエリアマネージャーが独自に加工し各店に提示するのが通例であった。

 小売業各社は同機能を用いることで、販促業務を効率的に企画実施するだけでなく、それらの結果をタイムリーかつわかりやすく把握することができる。また販促のPDCAを高速に回転させることが可能となる。

【関連記事】
メーカーと連携し業績を最大化!ウィルベース、小売り向け販促推進プラットフォームの提供を開始
VOYAGE GROUPとバリューデザイン、小売り企業らのキャッシュレス化を支援する合弁会社を設立
Zoff、ACESと業務提携 リブランディングにともない、AI×行動認識技術を用い小売りのDXを推進
流通・小売り業界の課題をデジタルサイネージで解決!大日本印刷と米Krogerが共同研究を開始
三陽商会とABEJAが提携 小売り・流通業界のデジタル化を促進し、AIを活用した顧客体験の創出へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/27 18:00 https://markezine.jp/article/detail/37379

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング