SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2021 Autumn

売上が約2割伸長!コーセー「ファシオ」に学ぶリブランディングの秘訣


 2021年5月にリブランディングを実施した、コーセーが展開するコスメブランド「FASIO」。同社はメインターゲットとなる20代社員を中心にプロジェクトチームを発足し、全面的に刷新。売上は前年比で約2割(21年5月~7月)伸長したという。MarkeZine Day 2021 Autumnでは、プロジェクトリーダーを務めたコーセーの伊藤理恵氏が登壇。ユーザーインサイトの変化の捉え方や、歴史あるブランドを刷新するうえで、変えること・変えないことをどう判断するべきかを語った。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZine Day 2021 Autumn連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

水落 絵理香(ミズオチ エリカ)

フリーライター。CMSの新規営業、マーケティング系メディアのライター・編集を経て独立。関心領域はWebマーケティング、サイバーセキュリティ、AI・VR・ARなどの最新テクノロジー。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/24 11:40 https://markezine.jp/article/detail/37463

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング