SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2021年第3四半期、視聴誘引力と認知率の高いタレント1位は?【タレントパワーランキング】

 マーケティングリサーチなどを行うアーキテクトは、2021年第3四半期のタレント(芸能人など有名人)調査結果をもとに、各タレントの有する視聴誘引力(「見たい・聴きたい・知りたい」欲求を駆り立てる力)と認知率から算出するタレントパワーランキングを発表した。

 総合ランキング1位は、綾瀬はるかさんであった。

 東京オリンピック・パラリンピック期間中に放映された「コカ・コーラ」によるメダル獲得を祝福した特別CMは、SNSで盛り上がり話題となった。前回調査(3位)から2ランクアップとなり、半年ぶりに首位に返り咲いた。

 2位は、前回と同じく新垣結衣さんであった。2021年6月27日放送の「ドラゴン桜」(TBS系)の最終回に前作の生徒メンバーとともにサプライズ出演し、Twitterでトレンド入りを果たすなど、タレントパワーの高さが明らかになった。

 総合ランキングの3位には、MLBの大谷翔平さんがランクイン。23位から3位に急上昇した。MLBでの活躍が毎日ニュース番組やワイドショーで取り上げられ、幅広い層から高い関心を集めたことが要因となっている。

【調査概要】
調査方法:アーキテクトが実施しているタレントパワー定期調査から、タレントパワーランキングに登録されている全タレントのパワースコアを算出。上位10名を選出し、ランキング形式でまとめた。
調査時期:タレントパワーランキング調査は2月、5月、8月、11月に実施。今回は、2021年8月度調査(第3四半期)に調査を行ったデータ。

【関連記事】
2020年第3四半期、視聴誘引力と認知率の高いタレント1位は?【タレントパワーランキング】
エイスリー、タレント写真のサブスクを12月に提供開始へ データドリブンなタレント起用を目指す
サイバーエージェント、YouTubeプロモーションを商品×タレントでシュミレーションする機能を追加
CA、タレントYouTubeチャンネルを支援するマーケティングサービスの提供を開始
コムニコ、炎上リスク等を事前に調査する「タレント・インフルエンサーデジタルリスク調査」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/15 18:15 https://markezine.jp/article/detail/37489

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング