SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シルバーエッグとSTAFF STARTが連携、 ニトリ公式通販サイトでコーディネートのレコメンド開始

 シルバーエッグ・テクノロジー(以下、シルバーエッグ)のAIサービス「アイジェント・レコメンダー」と、バニッシュ・スタンダードのスタッフDXアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」が連携し、ニトリにて、AIによるインテリアコーディネートのレコメンドサービスを開始した。

 「STAFF START」は、専用アプリを通じて、自社ECサイトやSNSなどで、店舗スタッフのオンライン接客を可能にするStaff Techサービス。スタッフ一人ひとりの投稿コンテンツを経由し、どのくらいEC売上やPVが発生したか成果が可視化される。

 今回の連携によって、ニトリの公式通販サイト「ニトリネット」にスタッフが投稿した多様なインテリアのコーディネート画像(スタッフコーディネート)から、顧客一人ひとりの好み・関心に合うものをAIが選び出し、提案することが可能になった。

 具体的には顧客がどのような商品を購入し、またどのような「STAFF START」の投稿コンテンツに関心を示したかを学習し、“今”見たいと思っているコーディネートをリアルタイムで予測する。

コーディネートで使用されたアイテムと共に、AIの選んだおすすめコーディネートが表示される
コーディネートで使用されたアイテムと共に、AIの選んだおすすめコーディネートが表示される

 年齢や性別といった属性情報に頼らないため、予測精度が高く、かつ高速であることが、国内200を超えるサイト上でのABテストから実証的に確かめられている。また、属性によるバイアス(例えば、40代男性はこういうものを好むだろうという決めつけ)が入らないことから、個人の本質的な嗜好に沿ったライフスタイルの提案が可能になり、顧客体験の質的向上に寄与する。

 これにより、ニトリネットの利用者が「自分のライススタイルを豊かにする」と思える商品との出会いを促進し、商品レコメンドと同様の効果が見込まれる。また、ニトリスタッフには自分が投稿したコンテンツが評価されやすい環境が提供さるため、顧客とのコミュニケーションを通じたライフスタイル文化醸成の活性化が期待できる。

【関連記事】
ニトリが「STAFF START」を導入 従業員が愛用商品などを掲載しオンライン接客を実施
デクワス.RECO、Sprocketと連携 ユーザーのお気に入りを先読みし、レコメンドを表示
「ABEMA」が機械学習を用いたデータ活用を強化 レコメンド精度・検索機能の向上へ
ZETA、ZETA CLICKに「スタッフレコメンド成果管理機能」を搭載 サイジニア保有の特許を活用
Reproとシルバーエッグ・テクノロジーが連携し、「coen」にパーソナライズドマーケティングを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/18 12:00 https://markezine.jp/article/detail/38145

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング