SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

実購買データに基づく分析結果を無料公開!三井住友カード「Custella Trend」の提供価値とは

 三井住友カードでは、自社のキャッシュレスデータをベースに消費トレンドを分析したレポート「Custella Trend」を毎月無料で公開している。膨大な実購買データから人の欲求区分や43業種別に消費動向を知ることができるサービスだが、その背景には「消費の活性化を促し、日本を豊かにしたい」という想いがあるという。同社の戦略プランナーとして事業を推進する荒木仁志氏に、サービスの概要やレポートの有効な活用方法についてうかがった。

マーケティング支援サービス「Custella」の4つのサービス

MarkeZine編集部(以下、MZ):まずは荒木さんのこれまでのご経歴と、現職で担当されている業務についてお聞かせください。

荒木:2006年に総合小売業へ就職し、バイヤーやディベロッパーのほか、オムニチャネルやEC事業の立ち上げ、トリプルメディアの運営、CRMなどのマーケティング業務に従事しました。2021年4月、三井住友カードのデータ戦略部門に転職し「Custella(カステラ)」事業の推進およびマーケティング活動を担っています。

三井住友カード マーケティング本部 データ戦略部 戦略企画グループ 部長代理 荒木仁志氏
三井住友カード マーケティング本部 データ戦略部 戦略企画グループ 部長代理 荒木仁志氏

MZ:三井住友カードでは、キャッシュレスデータを活用した4種類のマーケティング支援サービスをCustellaとして提供されているとうかがっています。まずは各サービスの概要を簡単に教えていただけますか?

荒木:Custellaは三井住友カードが保有する膨大なキャッシュレスデータを活用し、現状分析から施策の実行まで一気通貫して行うマーケティング支援サービスです。一般的なマーケティング活動では、分析の対象が自社の顧客に限定されていますが、Custellaでは今まで見えなかった顧客の購買行動や市場動向を可視化することで、クライアントの課題解決をサポートします。

荒木:Custellaは4つのサービスで構成されています。「Custella Trend」は世の中の消費トレンドを業種別、性・年代別、エリア別などで可視化したレポートを登録メールアドレスに毎月配信する無料サービスです。「Custella Insight」では、加盟店向けに顧客属性やインバウンド顧客の購買動向、業界平均との比較など、様々な切り口で分析を行い、ダッシュボードで可視化します。

 「Custella Analytics」では各クライアントが抱えているマーケティング課題やニーズを直接ヒアリングさせていただき、当社のビジネスプランナーやデータアナリストがオリジナルの分析設計から調査分析、打ち手のご提案までを実行。「Custella Promotion」ではクライアントの告知商材に合わせて、決済情報や属性情報からニーズのあるカード会員様をターゲティングし、DMプロモーションを実施します。

キャッシュレスデータを通じて消費の活性化を目指す

MZ:カード会社にとってマーケティング支援サービスの提供は新しい試みだと思います。Custellaを立ち上げた背景や狙いについて教えていただけますか?

荒木:立ち上げの背景には「消費を通じて日本を豊かにしたい」という社としての想いがありました。我々カード会社が扱っているのは「衣食住などのモノ消費」「サービス・体験などのコト消費」を網羅した全ての消費に関わるキャッシュレスデータです。これらのデータをクライアントに活用いただくことで、消費の活性化をお手伝いしたいと考えCustellaプロジェクトを始動しました。

 2020年にコロナ禍の影響をまとめた「コロナレポート」を3回発表したのですが「消費の変化をここまで詳しく記載したものはない」という嬉しいお声とともにお引き合いもいただきました。消費の活性化に多少なりとも貢献できている実感を得て、レポートを定型化したサービスが今のCustella Trendです。

次のページ
7つの消費欲求区分や43業種別に消費動向を分析

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

末岡 洋子(スエオカ ヨウコ)

フリーライター

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/04 10:30 https://markezine.jp/article/detail/38338

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング