SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【3月9日開催】読売広告社&ヴァリューズが明かす、データドリブン人材育成手法

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。9日(水)の16:50~17:20に行われるセッション「読売広告社のデジタル部門のデータドリブン人材育成手法 真にデジタル領域に強い自走組織とは」では、読売広告社の立田 真一郎氏、ヴァリューズの山本 渚氏が登壇する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 広告業界のトレンド変化を踏まえながら、データドリブンな組織を作っていくためにはどうすればよいか。新卒からリーダーまで一貫してデジタル領域に強い人材を揃え、成果に直結するプランニングで数多の顧客から信頼を獲得してきた読売広告社と、そのデータ分析パートナーであるヴァリューズが解説。また、質の高いプランニングをするために外部データ・分析ツールをどう活用すれば良いのか、ユーザーニーズやインサイト把握の事例も交えて紹介する。組織織構築手法、デジタル人材育成手法に関心のある方にお勧めのセッションだ。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
登壇セッション:読売広告社のデジタル部門のデータドリブン人材育成手法 真にデジタル領域に強い自走組織とは
日時:2022年3月9日(水)16:50~17:20
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/01 15:00 https://markezine.jp/article/detail/38447

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング