SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂、150周年を記念し通年で体験型コンテンツを展開 第一弾は「過去から現在」に着目

 資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」は、2022年に資生堂が創業150周年を迎えたことを記念し、5月13日、「いま、いちばん好きな私を探す旅へ。BEAUTY TIME MACHINE」をテーマとしたスペシャルサイトを公開した。

 同サイトでは女優の小松菜奈さんを起用し、「自分らしい美しさ」を重要視する傾向が増えてきた現代の人々に向けて、過去から未来までのさまざまな美のあり方に出会い、「いま、いちばん好きな私」を探すことのできる体験型のコンテンツを、年間を通して展開する。

 第一弾は、「過去から現在」に着目。初めてメイクした「あの頃」にタイムスリップし、当時のトレンドや懐かしい商品を振り返ることができる。

 また、小松菜奈さんがタイムトラベラーに扮し、当時の時代背景やストーリーをふまえたヘアメイクやスタイリングを「今取り入れたいメイク」としてアレンジし、披露。1920年に流行した骨格感を活かしたカラーレスメイクや、60年代のポップさを活かしたメイクなど、過去からインスピレーションを受け、2022年バージョンへとアップデートして紹介される。

【関連記事】
楽天グループ、インフォグラフィック「数字で見る『楽天市場』25周年の歩み」公開
共同ピーアール、日本記念日協会と協業し「周年記念PR」の提供を開始
クリエイティブ部門を別会社化し「体験デザイン」の強化へ 資生堂が資生堂クリエイティブを設立
プロのメイクテクニックを自分の顔で体験できる、資生堂「ワタシプラスVIRTUAL HOW TO」開始
コーセー、自社ECサイト内での動画コマースを強化 社内のデジタルアセットを幅広く展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/17 13:04 https://markezine.jp/article/detail/38981

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング