SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チーターデジタル、ロイヤルティマーケティング支援専門チーム発足 齋藤 修氏がチームをけん引

 チーターデジタルは5月19日(木)、BtoC向け製品開発・販売およびサービスを提供するブランド企業のロイヤルティ マーケティング支援強化の責任者として、齋藤 修(さいとう・おさむ)氏が副社長 兼 Chief Loyalty Officerに就任したことを発表した。

 齋藤氏は、2001年からソフトバンクグループでブロードバンド黎明期におけるパートナーセールス、IPTVサービス事業立上げ、コンテンツデリバリーネットワーク事業を経験。2010年からはシルバーエッグ・テクノロジーにてデジタルマーケティング業務に従事し、ブランド企業のサービス価値最大化をミッションとして同社の事業拡大を成功させ、取締役CSOとして上場に携わった。2019年4月からはRepro取締役COOとして主にセールスとカスタマーサクセスを管掌してきた知見をもって、今回チーターデジタルへ参画することとなった。

 また同社は今回、ロイヤルティ マーケティング市場の成長と共に、新たなニーズへのサービス提供、さらには顧客のロイヤル化に向けた取り組みの重要度の高まりを踏まえ、ロイヤルティ マーケティングに特化した専門チーム ”Cheetah Digital Loyalty Growth Team” (チーターデジタル ロイヤルティ グロース チーム)を始動。斎藤氏がこのチームをリードする。

 同時に、クライアント サクセスチームにてシニア マネージャーを務めてきた浅坂 絵美(あさざか・えみ)氏が、新たにLoyalty Service Producerに就任し、齋藤氏と共にLoyalty Growth Teamの立ち上げに参画する。

左からChief Loyalty Officer 齋藤 修氏, Loyalty Service Producer 浅坂 絵美氏
左からChief Loyalty Officer 齋藤 修氏, Loyalty Service Producer 浅坂 絵美氏

Cheetah Digital Loyalty Growth Team が提供するサービス

【関連記事】
チーターデジタル、顧客に求められるブランドロイヤルティを促進する3つのワークショップを提供
チーターデジタル、ロイヤルティ マーケティング専門支援サービスを開始 顧客エンゲージメントを向上
消費者のブランドロイヤルティが世界的に低下 ブランド選択に影響を及ぼす要因も発表【ニールセン調査】
CA Technologies、ブランド・ロイヤルティに関する調査結果を発表
賢い消費者に評価されるロイヤルティプログラムとは? 【米ニールセンのブランドロイヤルティ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/20 16:30 https://markezine.jp/article/detail/39035

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング