SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプトとエクスチュアが協業 サーバーサイドタグの設定から戦略策定までを支援するサービスの提供へ

 オプト、エクスチュアは、サーバーサイドタグの設定からマーケティング活用の戦略策定までを支援するサービスの提供を開始した。

 オプトは、ウェブ広告の代理サービスを中心に顧客企業のマーケティング支援を行う企業。一方のエクスチュアは、マーケティングツールの導入支援を行う企業だ。

 サーバーサイドタグはサーバーサイドグーグルタグマネージャー(以下、サーバーサイドGTM)の機能のひとつで、ブラウザ上の行動データの授受における新しい手法。導入することにより、企業はウェブブラウザの処理速度を向上できるほか、プライバシーを保護しつつ顧客の情報を解析することができる。

 データマーケティングや広告配信に強みを持つオプトと、サーバーサイドGTMの導入に強みを持つエクスチュアが協業することにより、専門知識を要するサーバーサイドタグの設定および活用戦略の策定を一貫して支援していく。

【関連記事】
オプト、Google Analytics 4への移行を支援するサービスを提供開始
オプト、ギグセールスと協業 オンライン集客から商談機会の創出までを支援するサービスの提供を開始
マクロミル、Amazon Adsにてタグを使用しない広告効果測定ソリューションの提供を開始
DACと博報堂アイ・スタジオ、クッキーに依存せずに状況を捉えた配信が可能なサービスの提供を開始
IM、サーバーサイドGTMと連携したITP環境下のユーザー同意情報を保持できる機能を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/27 18:15 https://markezine.jp/article/detail/39093

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング