SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

物価上昇による家計への影響、約8割が「感じている」と回答【ロイヤリティ マーケティング調査】

 ロイヤリティ マーケティングは「物価上昇による家計への影響調査」を実施した。

現在の生活で不安に感じること「物価の上昇」が最多回答

 物価上昇による家計への影響について聞いたところ「影響を感じている」と回答した人の割合は76.1%だった。また、現在の生活で不安に感じていることも合わせて質問。その結果「物価が上昇していること」が51.0%でトップに。

「食材」「水道・光熱費」などで影響を実感

 物価上昇の影響を感じているものを聴取した結果「食事のための食材(62.1%)」が1位に。2位は「水道・光熱費(47.1%)」3位は「ガソリンや灯油の購入費(46.6%)」だった。

物価上昇への対策方法トップは「節約」

 物価上昇への対策法を聞いたところ「節約する」と回答した人が最も多く62.7%に。

 節約に関する行動としては「ポイントカード・アプリを活用(68.3%)」がトップに。2位以降には「ポイントのたまる決済手段を活用(49.6%)」「値引き商品等安い商品を選ぶ(48.5%)」が続いた。

【調査概要】
方法:インターネット調査
期間:2022年6月10日(金)~2022年6月13日(月)
パネル:Ponta会員で「Pontaリサーチ」の会員登録をしている人
対象:国内在住で10代~60代以上の人
有効回答数:3,376人(2022年5月時点での全国国勢調査結果より、人口構成比でウェイトバック集計を実施)

【関連記事】
価格よりも重視すること1位は「信頼性」/ECサイトは品切れやチャットに改善の余地【サイトコア調査】
1位は丸⻲製麺/2022年の顧客体験価値ランキング【C Space Tokyo調査】
約8割が月1回以上ネットで購入/具体的な目的のない買い物は控える傾向に【NTTコム オンライン調査】
世界で愛されるブランド、1位はアシックスに ランキング圏外から大躍進【Talkwalker調査】
約8割が値上げを「実感」/値上げを最も実感する品目は「生鮮食品」 【日本インフォメーション調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/07 09:00 https://markezine.jp/article/detail/39376

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング