SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大規模イントラネットをすっきり見える化、「NOREN4」でCMSをスピード導入

 アシストとアイアクトは、CMS製品「NOREN4 Content Server」が、NECエレクトロニクスのイントラネット構築に採用されたことを、11月30日、共同で発表した。

 NECエレクトロニクスでは、社内の70部門それぞれがイントラネットを構築・運用していたため、全社的な情報共有が図りにくい状況にあった。しかし、設立から4年間でコンテンツ数が数百万個にふくれあがったため、2006年春よりCMS(Webコンテンツ・マネジメント・システム)の導入検討を開始。膨大なコンテンツを静的HTMLで生成することによってハードウェアの負荷が軽減されること、大規模サイトでの運用実績があることなどが決め手となり、「NOREN4」の採用が決定した。イントラネットの構築にあたっては、「NOREN4」の開発パートナーであるアイアクトが、3カ月できめ細かいリニューアル支援を行った。

 「NOREN4」は、韓国I-ON Communicationsが開発し、アシストが日本での独占販売権をもつCMS製品。稼働環境は、Windows、Linux、UNIX。販売価格は480万円(税別)から。

「NOREN4」

NECエレクトロニクス株式会社

株式会社アシスト

株式会社アイアクト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 22:15 https://markezine.jp/article/detail/394

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング