SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Nextrustらが「ママサポーターズクラブ」設立 企業は広告でのアンバサダーの肖像利用が可能に

 Nextrust(ネクストラスト)とProduce Park(プロデュースパーク)は、母親支援を目的とした「ママサポーターズクラブ」を設立。施策の第一弾として、企業と著名人アンバサダーをつなげるサービスを提供する。

左から大沢あかね、夏菜
左から大沢あかね、夏菜

 Nextrustは、Web広告のほか、CRMや記事チェックツールなどの提供・提案を行う広告会社。一方、Produce Parkはコンテンツプロデュース、キャスティング、Webマーケティング事業などを展開している。

 今回発表したサービスでは、広告予算が限られる中、企業と著名人をつなぐことで、企業のブランディング等を支援。具体的には、プロジェクトに賛同する企業に対しアンバサダーのスチール写真とGIF画像を提供する。企業は1年間定額でアンバサダーの肖像を自社商品やサービスの広告宣伝に利用することができる。

 アンバサダーには夏菜、大沢あかねが就任。収益の一部は母親を支援する団体に寄付される。

【関連記事】
TRILL、タレント・クリエイター・インフルエンサー起用を可能とするサービスを開始
TRILL、インフルエンサーを起用したTikTokの広告配信を開始
令和の子育てママは家電活用や家事の外注に積極的/母親が笑顔でいることが大事【ママタス調査】
ロイヤリティ マーケティングが「イイコト応援プロジェクト」を開始 ユーザーの投票数に応じて寄付を実施
広告主の予算の一部を非営利団体の広告配信に充当 Teadsが寄付配信プログラムをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/19 10:59 https://markezine.jp/article/detail/39449

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング