SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

WACUL、「B2BトップページAI診断」開始  AIがサイトトップページのUIを判定し改善点を提案

 マーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」を提供するWACUL(ワカル)は、「B2BトップページAI診断」のリリースを開始した。

  同サービスは、BtoBサイトのトップページのURLを入力するとAIが情報を取得し自動で判定。トップページが成果を出すポイントを押さえたUIになっているかを採点していく。

 判定結果は「合格」「不合格」のいずれかが表示され、合わせて改善すべきポイントも示される。なお主なAIの取得情報は、HTMLタグ情報、位置やサイズなどのスタイル情報、テキスト情報、リンク先が指定されている場合そのURL文字列となる。

 同サービスは今後、「B2BトップページAI診断」のアルゴリズムをAIアナリストに組み込んでの展開およびBtoBサイト以外の対応に向けた開発を進める予定だ。

【関連記事】
WACUL、マーケティングDX促進のための「人材研修」提供へ BtoB企業向けオンライン研修から開始
WACUL、Criteoと代理店契約を締結 「AIアナリストAD」でCriteo製品の取り扱いを開始
ShirofuneとWACULの「AIアナリスト」がシステム連携を開始
JTBグループ会社とWACUL、Webサイト分析改善ツール・AIアナリスト for ツーリズムを提供
WACULとエードットが合同事業を開始 クリエイティブから運用、解析、改善まで一貫した支援が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/04 08:15 https://markezine.jp/article/detail/39632

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング