SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IASとABEMAが連携へ コネクテッドテレビ広告におけるアドフラウドと視聴完了率の計測を可能に

 Integral Ad Science(以下、IAS)は、「ABEMA」がコネクテッドテレビ(以下、CTV)広告においてIASの計測に対応したと発表した。

 IASは米・ニューヨークに本社を置き、デジタル広告の効果検証・不正対策・最適化のためのソリューションを提供する企業だ。今回の連携により、IASを利用する広告主はABEMAにおけるCTV広告のアドフラウドと視聴完了率を測定できるようになる。

 IAS計測への対応に際し、ABEMAのCTV広告を2ヵ月間テスト計測。その結果、IAS計測による動画広告の世界平均値と比較して、ABEMAのCTV広告のアドフラウド率は約177分の1、広告視聴完了率は約2.4倍の数値を示した。

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
コネクテッドTVでのオーバーレイ広告、インストリーム型動画広告の4倍印象に残る結果に【米国調査】
AJAのコネクテッドテレビ特化型動画広告「インクリー」、Webサイト来訪計測機能に対応
ABEMA、コネクテッドTV特化型広告ソリューション「ABEMA Ads CTVパッケージ」を開始
UNICORN、AdjustとコネクテッドTV向け広告の効果計測の連携を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/29 16:45 https://markezine.jp/article/detail/39845

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング