SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ABEMA、コネクテッドTV特化型広告ソリューション「ABEMA Ads CTVパッケージ」を開始

 「ABEMA(アベマ)」は、CTV特化型広告ソリューション「ABEMA Ads CTVパッケージ」の提供を開始した。これまで対応していたCTV広告接触後のモバイルアプリのインストール計測に加え、CTV向けの詳細なターゲティング配信や広告接触後のウェブサイト送客効果の可視化などができる。

 同ソリューションの特徴の1つ「ジオデモグラフィック配信」では、CTVを利用する世帯にフォーカス。技研商事インターナショナルが展開するジオデモグラフィクスデータ「c-japan」と連携することで、国勢調査やマーケットデータをベースにしたセグメンテーションを活用し、地域・世帯特性をもとにした配信を実現する。

 また「サイト来訪計測」では、ABEMAが保有する広告接触データとウェブサイトのアクセスログによって、CTV広告接触後のウェブサイト来訪を可視化。サイト来訪率やコンバージョン率などウェブサイトやECサイトを展開する広告主におけるCTV広告効果の評価ができる。

 同計測で「ABEMA」が保有するファーストパーティデータを活用することで、広告接触者群と広告非接触者群の比較レポートや、各コンテンツ視聴群による比較レポートなどの抽出が可能で、投資対効果の適切な判断や次の戦略決定に活用できる。

【関連記事】
「ABEMA」がコネクテッドTV広告計測に対応
「Ameba」ユーザーの声を基に商品開発 買えるAbemaTV社がD2C型のスキンケアブランドを始動
ABEMA、マイナビティーンズラボと連携 女子高校生の生の声を反映した広告を制作
Adjust、業界初の包括的コネクテッドTV広告計測ソリューション「CTV AdVision」を発表
UNICORN、AdjustとコネクテッドTV向け広告の効果計測の連携を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/16 16:14 https://markezine.jp/article/detail/38974

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング