SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

企業の販促課題、1位は潜在顧客の把握/Webの広告に関連する課題が上位に【DEECH調査】

 エリアマーケティングシステム「DEECH(ディーチ)」を提供するDEECHは、開催したオンラインセミナーの参加企業を対象に、マーケティングに関する課題をアンケート調査を実施した。

 以下、一部内容を紹介する。

広告予算、半分以上がWebに配分

 まず、自社で運用している広告予算の振り分けについて調査した。その結果、Webの広告費が63.9%と半分以上を占め、紙の広告費は36.1%だった。

販促課題1位は「潜在顧客がどこにいるか」

 続いて、自社の販促課題について尋ねた。「潜在顧客がどこにいるかを知りたい」という回答が最も多い結果となった。またWeb広告について「分析方法が分からない」「思うような効果が出なかった」「運用方法が分からない」という回答が上位に入った。

【調査概要】
調査対象:事業会社のセミナー参加者
アンケート回答数:593件
調査期間:2021年9月~2022年9月

【関連記事】
2020年下期「ネット広告予算が増加」は36.1% 予算配分が減った広告は?/CCI調査
約4割が「2021年に広告・マーケティング広告予算を増やす」と回答/コムエクスポジアム・ジャパン調べ
コロナ禍の広告予算やターゲット変更でアドフラウドが一時的に低下/Spider Labs調査
電通、2021年日本の広告費を発表 インターネット広告費がマスコミ四媒体広告費を上回る
電通、2020年日本の広告費を発表 全体では9年ぶりマイナス成長/ネット広告費は前年に続きプラス成長

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/26 17:15 https://markezine.jp/article/detail/40383

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング