SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パシフィックコンサルタンツ、ヤフーと連携し検索データ×人流データを活用した非来訪客の実態把握を可能に

 パシフィックコンサルタンツは、ヤフーとビッグデータソリューションの共同開発を推進するパートナー契約を締結。ヤフーが提供するデータソリューションサービスにおける「ソリューションパートナープログラム」に参画した。

 その第一弾として、両社では検索データ×人流データを活用した、観光地や集客施設等における来訪・非来訪の実態・要因把握サービスを開発する。

 同サービスは、パシフィックコンサルタンツが保有する観光・交通・まちづくりやビッグデータ処理技術を活用。そしてヤフーが保有する検索データと人流データ(個人の識別ができない統計データのみ)を分析することで、行政や観光業界、商業施設・イベント運営者等に対し、顧客分析サービスを提供する。

 これまでの顧客分析サービスでは、興味を持っているが検索するだけの「非来訪客」の実態を把握することが困難だった。だが、同サービスでは検索データと人流データを紐づけて分析することで来訪に至らなかった原因や、代わりに来訪した場所を分析できる。

 これにより、非来訪客の潜在的な需要の把握や提供を充実させるべき情報コンテンツの洗い出し、プロモーション戦略の検討や効果検証を、根拠を持って進めることが可能となる。

 今後は、国土交通省に採択された「ビッグデータ活用による旅客流動分析実証実験事業」での活用を皮切りに、全国での実用化に向けて検討を進めていく。

【関連記事】
CAが「極予測LP」をアップデート Facebook、LINE、Yahoo!のディスプレイ広告に対応
Yahoo!広告、レスポンシブディスプレイ広告の提供開始
Google検索に新機能 検索結果の情報元の詳細をパネルで表示する機能など
電通、店舗アプリをカスタマイズする「PROMOTAG」を提供 ユーザーの利用促進やデータ分析が可能に
リテールデジタルソリューションズ、ビッグデータ活用し食のトレンド商品を提案するサービスの実証実験開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/10 11:30 https://markezine.jp/article/detail/40537

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング