SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド台湾ら、訪日観光客向け支援サービスの提供へ インタラクティブ動画技術を活用

 マイクロアドの台湾法人MicroAd Taiwan(以下、マイクロアド台湾)とパロニムは、日系企業や地方自治体を対象に、動画を活用したインバウンドマーケティングサービスを開始した。

Tigの活用イメージ

 マイクロアド台湾では、台湾・香港の親日女性に対し、ショッピングやグルメ・ファッション・美容情報を紹介するメディア「Japaholic(ジャパホリック)」の運営を通じ、日系企業のインバウンドマーケティングを支援。一方、パロニムは画面をタップするだけで様々な情報を得ることができるインタラクティブ動画技術「Tig(ティグ)」の開発・提供を行う企業だ。

 今回提供を開始したサービスでは、Tigを用いたプロモーション施策を提案。たとえば台湾からの訪日観光客に対し、旅先で使えるクーポンをTigで訴求するなど。また、Japaholic内でもTigを活用したプロモーション動画を配信することで、Japaholic読者へのピンポイントな訴求を実現する。

【関連記事】
マイクロアドとmitoriz、レシートデータを活用した商品分析サービス「カウミー」の提供を開始
マイクロアド、地方自治体向け広告配信サービス「UNIVERSE for ふるさと納税」の提供へ
マイクロアド、地方自治体向けの広告配信サービスを開始 全国旅行支援の利用見込み層を導出
マイクロアドとdelyがインフルエンサーマーケティングサービスの提供へ SNSのPR投稿を広告配信
博報堂プロダクツ、パロニムと資本業務提携 動画コマース領域で新たな買い物体験を提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/18 12:30 https://markezine.jp/article/detail/40621

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング