SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Shirofune、TikTok広告の運用自動化に対応 他の広告と横断して管理・成果分析が可能に

 Shirofuneは、同社が展開する広告運用自動化ツール「Shirofune」において、「TikTok広告」の予算管理・入札最適化と成果分析、レポート作成の自動化を可能にした。同ツールが各種広告運用業務の自動化に対応する広告配信プラットフォームとしては、今回のTikTok広告が7媒体目となる。

 これにより同ツールでは、TikTok広告の運用においても、予め指定した予算内で収まるように入札金額を自動で最適化し、媒体の管理画面から出稿した広告の成果の分析することが可能となる。

広告配信プラットフォーム別に見る「自動化」機能の対応状況

 同ツールでは、他の広告とも横断した成果分析、予算管理、入札最適化、レポート作成が可能。これにより広告主は、複数媒体での広告運用でも一括で管理・成果の分析をすることができる。

【関連記事】
楽天、1億以上の会員情報を活用した運用型広告プラットフォーム「RMP - Connect」の提供へ
テスティーが広告運用代行事業を開始 ポイ活アプリ「Powl」の運営で培ったユーザー獲得の知見を活かす
ホットリンク、動画の制作とSNSでの広告運用をセットにした「縦型ショート動画広告パッケージ」の提供へ
ホットリンク、「TikTok UGC創出パッケージ」を提供開始 話題化する企画と広告で後押し
TikTok、広告計測ソリューション「ZEFR」を導入 ブランドセーフティと適合性の計測が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/29 10:27 https://markezine.jp/article/detail/40696

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング