SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キネクト、輸送用トラックの荷台を広告媒体に 費用と環境への負荷軽減

 12月15日、キネクトは輸送用のトラックの荷台を広告媒体とした宣伝・告知サービス「SIGN&TRUCK(以下、サイントラック)」の開始を発表した。

サービスイメージ
サービスイメージ

 広告宣伝車(アドトラック)と同様に、同広告は歩行者や走行中のドライバーと同じ目線にあるため、視界に入りやすいことで高い認知率と広告効果が期待できる。また、予算に合わせて車両の台数や広告のサイズを調整できるため、従来の屋外広告やアドトラックに比べ費用負担が少なく、自由度の高い広告施策を行うことが可能。

 さらに、貨物の輸送を目的とした自動車に広告を掲出するため、新たな交通渋滞や排気ガスなどの発生がなく、人や環境にやさしい広告といえる。

 なお、効果測定については車両ごとに報告される毎月の走行エリア、走行距離、走行日数などのレポート機能のデータを元に検証を行える。

 現在、サイントラックの走行エリアは関東を中心に展開。随時、日本全国の運送企業パートナーとの連携を進めていく予定だ。

【関連記事】
バカンと東京、トイレ個室内広告とエレベーター広告を組み合わせオフィスワーカー向けOOH推進
TBWA HAKUHODO、横浜F・マリノスのOOH広告「パタパタ順位表」を企画・制作
屋外広告プラットフォームGENIEE DOOH、GoogleのDSPと連携 広告枠の買い付けが可能に
LIVE BOARD、広告視認者数に基づいたDOOH広告の配信を西鉄福岡・天神駅で開始へ
ジェイアール東日本企画、リアルタイムに交通・屋外広告の価値を可視化するソリューションを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/12/08 09:30 https://markezine.jp/article/detail/40771

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング