SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2023年女性の消費意欲 キーワードは「コスパ」「高機能」「高品質」【女性トレンド総合研究所調査】

 女性トレンド総合研究所は1月10日発刊の「HERSTORY REVIEW2月号」にて、2023年女性のお買い物意欲の意識調査結果を発表した。

今よりお金を使いたい項目の過半数が「旅行・外出」

 「2023年に「今よりもお金を使いたい」と思うものはありますか?」という質問に対しての回答は1位「旅行」が過半数、2位は「食」が44.4%と3位以降には「健康・運動」「美容」、「投資・貯金・保険」が約3割と続く結果となった。

2023年に「今よりもお金を使いたい」と 思うものはありますか?
【クリックすると拡大します】
「2023年に「今よりもお金を使いたい」と思うものはありますか?」

 コロナ禍でこれまで制限されていたことで旅行や外出に対する希望が大きく、2023年以降は需要回復の兆しが見られる。また、日々の生活に密着し、健康や生活の豊かさに直結する食も堅調な需要が見込める。

 戦争や物価上昇などで先が不安な状況もあり、お金に関する学びやコミュニティを提供するサービスは今後さらに伸びると考えられる。

物価上昇から節約志向が強い「食」

 次に「『食品・食事』を購入するうえで重要なポイントとなるのは何ですか?」という質問を行った。

「食品・食事」を購入するうえで重要なポイントとなるのは何ですか?
【クリックすると拡大します】
「『食品・食事』を購入するうえで重要なポイントとなるのは何ですか?」

 食品購入の際に重要なポイントとしては、「価格が安く、節約ができる」が78.2%「栄養バランスが良い」が77.4%、「免疫力を意識した食材」が36.5%となった。昨今の物価上昇の影響で節約志向が非常に強くなっていることがわかる。

 また、栄養バランスや免疫力といった健康を意識した回答も多く、日々の食に関しては評判や流行などは重視されないことも見て取れる。まとめ買いで割引や、栄養バランスが良いことで健康効果が期待できるなどの訴求が効果的と考えられる。

 「今注目している・これから買いたいと思っている「食品・食事」関連商品・サービスがあれば具体的に教えてください」という質問に対しても、「オートミール」「大豆ミート」「ヤクルト1000」「野菜」などの健康を意識した食材や「ミールキット」「宅配サービス」「ネットスーパー」などの利便性がキーワードとして上がった。

「今注目している・これから買いたいと思っている 「食品・食事」関連商品・サービスがあれば具体的に教えてください」
【クリックすると拡大します】
「今注目している・これから買いたいと思っている「食品・食事」関連商品・サービスがあれば具体的に教えてください」

 また、宅配サービスは「オイシックス」や「らでぃっしゅぼーや」といった食品の安全性や環境配慮が高いサービスが注目されている。本来は安全面や栄養面、環境の影響などに配慮した食品を選びたいが、現実は物価高の影響もあり、安価な製品を購入するという点からコスパが重視されていることがわかる。

【調査概要】
期間:2022年12月3日〜2022年12月7日
方法:インターネット調査
対象:15歳以上の女性881人
会社:ハー・ストーリィ

【関連記事】
博報堂生活総研、2023年1月の消費意欲予想を発表 1月としては過去5年で最低値/女性を中心に低下
2023年は「NewJeans」に注目!10代女性のトレンド予測・ランキング【memedays調査】
博報堂、女性の健康課題視点で企業の事業構想を支援するプログラム提供へ
2023年のヒット商品をAIが予測!「ヌビバッグ」「マルチグリドル」など【ヤフー調査】
生活者が選ぶ2023年ヒット予想発表!キーワードは“攻めの安近短”【博報堂生活総合研究所調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/13 08:00 https://markezine.jp/article/detail/40984

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング