SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMPら、ブロックチェーンゲーム内のNFTアイテムや広告ソリューションなどの共同開発に着手

 博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)はGameFi(※1)プラットフォーム「Pancake Games」と業務提携。今後、Pancake Games上で体験可能なブロックチェーンゲーム内の、NFTアイテムや広告ソリューションなどの共同開発に取り組む。

※1 ゲームに分散型金融の要素を掛け合わせたブロックチェーンゲーム。「Game」と「Finance(金融)」を組み合わせた造語だ
Pancake Gamesで展開されているゲーム「PROJECT XENO」のクリエイティブ

 両社は、Pancake Gamesが既に発表しているブロックチェーンゲーム「PROJECT XENO」「SKY FRONTIER Fantasy Battle」「KENKA METAVERSE」で使用可能なNFTアイテムを共同開発。アイテムはanimap(※2)などの各種プラットフォームで販売していく。

※2 博報堂DYMPの100%子会社である博報堂DYミュージック&ピクチャーズが運営するNFTプライマリーマーケット

 両社は今後NFTアイテムのほか、各種ブロックチェーンゲーム内の広告ソリューションの開発など、博報堂DYMPグループのWeb3.0領域におけるそのほかの取り組みでも協業していく予定だ。

【関連記事】
電通プロモーションプラス、UUUMらと共同で動画クリエイターと連携したNFTソリューションの提供へ
HEALTHREE、Web3やNFTを活用したプロモーション企画サービスを提供 第一弾はマッスルデリ
コムニコとプレイシンク、SNSキャンペーンツール「ATELU」でNFTのインセンティブ配布を可能に
テレビ東京、DEAとの業務提携に合意 NFT・GameFiを活用したコンテンツビジネスなどの推進へ
GMO NIKKO、ファンベースマーケティングをNFTで支援するサービスの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/18 13:15 https://markezine.jp/article/detail/41030

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング