SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

約70%が値上げを実感、物価高でも「自分の健康」と「お祝い事」への金額に変化なし【CCCMK調査】

 CCCマーケティング総合研究所(以下、CCCマーケティング総研)は、2022年12月19日~12月22日に実施された値上げに関する調査の結果を発表した。

約70%が想定以上の値上げを実感

 物価の上昇に対する実感としては、「思った以上に価格が上昇している」との回答が、7月調査でも60%以上が回答していたが、今回は70.1%まで上昇した。

 7月調査時よりも多くの人が想定以上の値上げを感じているという結果になった。

物価の上昇に対する実感
物価の上昇に対する実感

価格上昇状況下での「外食」や「衣類」の購入量は減少

 今後の購入意向を品目別に見ると、「引き続き購入する(購入量は減少しない)」が多い品目と、「購入量・頻度を減らして引き続き購入する」が多い品目に分かれる傾向が見られた。

今後価格が上昇したまま、あるいはさらに上昇した場合の商品・サービスの購入動向
今後価格が上昇したまま、あるいはさらに上昇した場合の商品・サービスの購入動向

 「引き続き購入する(購入量は減少しない)」が多いのは、「生鮮食品」「ティッシュ・トイレットペーパー」「洗剤」「ガソリン」「通信費(インターネット・電話)」等で、生活に欠かせないものだった。

 一方で、「購入量・頻度を減らして引き続き購入する」が多い品目は「外食(レストランなど)」「衣類」が上がった。食品でも「菓子類」は「購入量・頻度を減らして引き続き購入する」が多くなっている。

半数以上が「自分の健康」と「お祝い事」は重視 これまでと同等の金額を使う

 「この先(1年程度を想定)のお金の使い方」をイベントやテーマに分けて尋ねると、「食事会・飲み会・パーティー」では「これまでよりかける金額を減らす」が38.5%で「これまでと同等の金額を使う」の30.8%よりも高くなった。

この先のお金の使い方
この先のお金の使い方

 一方、「お祝い事」では「これまでと同等の金額を使う」が52.5%と過半数となった。また、「自分の健康」は「これまでと同等の金額を使う」が半数以上で、「よりお金をかける」との合計では61.5%となった。

 「よりお金をかける」の項目を見ると、「貯金」が10.7%、「投資」が8.7%の人が回答。他と比べて高い結果となった。

【調査データ概要】
内容:値上げに関する調査(2022年12月)
地域:全国
対象者:男女16~79歳のT会員
有効回答数:2,707サンプル
期間:2022年12月19日~2022年12月22日
機関:CCCMKホールディングス
方法:インターネット調査(Tリサーチ)

【関連記事】
物価上昇による家計への影響、約8割が「感じている」と回答【ロイヤリティ マーケティング調査】
CCCマーケティング総研、2022年11月の「産業動向レポート」「産業天気予報」を発表 
食品主要105社の価格改定動向 昨年同時期比で値上げ品目数が62%増加【帝国データバンク調査】
2023年女性の消費意欲 キーワードは「コスパ」「高機能」「高品質」【女性トレンド総合研究所調査】
博報堂生活総研、2023年1月の消費意欲予想を発表 1月としては過去5年で最低値/女性を中心に低下

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/25 15:00 https://markezine.jp/article/detail/41100

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング