SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo!の検索広告、「オークションインサイト」機能を提供 他社の広告掲載結果との比較が可能に

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)はYahoo!広告の検索広告において、「オークションインサイト」機能の提供を開始した。

 Yahoo!広告の検索広告では、Yahoo! JAPANや広告提携パートナーサイト上のユーザーの検索キーワードに連動して広告が掲載。そのたびに広告オークションが行われ、掲載順位が決定される。

 オークションインサイト機能では、同じ広告オークションに参加している他社の広告と自社の広告の掲載結果を数値で確認し比較が可能に。キャンペーンや広告グループ・キーワードの単位で確認ができ、表示URLのドメインなど7項目の情報が表示される。

オークションインサイト機能で確認できる項目(クリックして拡大)

 なお、Yahoo!広告を利用している広告主は無料で同機能を利用できる。

【関連記事】
ヤフー、デジタル広告事業における審査基準などの情報を集約した特設サイトを公開
2023年のヒット商品をAIが予測!「ヌビバッグ」「マルチグリドル」など【ヤフー調査】
LINE・ヤフー・PayPay、オンオフ横断した「マイレージ型販促プラットフォーム」を来春提供へ
2022年、最も検索数が上昇したのは羽生結弦/なにわ男子、SPY×FAMILYなども【ヤフー調査】
ヤフー、2021年度は約1億3千万件の広告素材を非承認に  アカウント審査基準公開など対策を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/01/26 17:15 https://markezine.jp/article/detail/41133

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング