SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

活用が困難なMAツールの機能/「データ分析・効果検証」がトップに【SUPER STUDIO調査】

 SUPER STUDIOは、消費者のEC利用とEC・D2C事業者のMAツールの利用実態に関する調査を実施した。

8割以上が「EC」も購入チャネルとして検討

 ECを利用している消費者(n=513)に対し、実店舗とECサイトではどちらで購入する方が多いかを質問。その結果、最も割合が大きかったのは「実店舗・ECサイト問わず購入する(54.8%)」で、「実店舗で見てからECサイトで購入することが多い(25.3%)」が続いた。

MAツール「充分に活用できている」と回答した人は26.5%

 MAツールを導入しているEC事業者(n=501)に対し、MAツールの機能を十分に活用できているかを調査した。その結果「充分に活用できている」と回答した人は26.5%だった。

使いこなすのが難しいMAツールの機能、トップは「データ分析や効果検証」

 同じくEC事業者に、MAツールにおいて使いこなすのが難しいと思う機能を聞いた。その結果、トップは「データ分析や効果検証(55.1%)」に。次点として「ツール間のデータ連携(44.3%)」「メッセージ配信(39.9%)」などが挙がった。

【調査概要】
期間:2023年1月25日(水)~1月29日(日)
方法:インターネット調査
対象者数:1,014人(EC事業者501人とECサイト利用者513人)
対象者の条件:EC事業者は「自社のECサイト運営においてマーケティング業務に携わっており、かつMAツールを導入している人」消費者は「普段からECサイトを使ってショッピングをしている人」

【関連記事】
75%の企業がサードパーティCookieに依存/半数はCookieレスへのリソース不足【アドビ調査】
インターネットの利用環境、「スマホのみ」が5割以上で最多/シニア層のスマホ利用も増加【LINE調査】
Webサイト運営者の75%以上が表示速度の改善を重要と認識【Repro調査】
チーターデジタル「2023消費者トレンド インデックス」を発表 8ヵ国を対象に消費の傾向を調査
CRMシステム導入組織は36.1%/31%が顧客管理の方法「わからない」と回答【HubSpot調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/03/16 11:45 https://markezine.jp/article/detail/41685

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング