SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ECサイトのハッシュタグ自動生成ツール「awoo AI」、日本国内での導入企業数が100社を突破

 awooは、AIマーケティングソリューション「awoo AI(アウーエーアイ)」 の導入企業数が100社を突破した旨を発表した。

 awoo AIは商品情報を基にサイト回遊率・CV率を改善させる、ECサイトのハッシュタグ自動生成ツール。2020年秋の日本市場での製品リリース以降、多品目商品を扱うECサイトを中心に導入企業数を増やしている。

 同ソリューションの主な機能としては、ECに点在する商品の特徴をAIが理解・整理し、最適なハッシュタグを自動生成。商品画像からでは伝わりにくい商品の特徴をロングテールキーワードで訴求していく。

 また、ハッシュタグをクリックもしくはタップすると、そのキーワードごとに関連商品が束ねられたカテゴリーランディングページを自動で生成。ユーザーはサイトトップや前ページに戻ることなく商品検索が可能となる。

【関連記事】
アーバンリサーチ公式通販サイト、ハッシュタグ活用エンジン「ZETA HASHTAG」を導入
NTTレゾナント、商品情報からハッシュタグを生成する機能を提供 ECサイト内の回遊性向上へ
Twitter、検索連動型広告の提供を開始 検索時やトレンドワード・ハッシュタグクリック時に広告表示
インフルエンサーの選定やハッシュタグをAIで最適化 AIQが「MATCH ENCER」を提供開始
「d fashion」、awoo AIの導入を決定 ECサイトでのセレンディピティ体験を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/24 10:00 https://markezine.jp/article/detail/42072

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング